• 猫と園芸とVBA

教育事務用のソフトウェアをExcel VBAで作成しています。職場で使っているだけでなく、Vectorでも公開しています。

ソフトウェア名バージョンVector ¥ソフトライブラリ¥ビジネス
¥学校・教務 内最高順位
机椅子移動計画3.11位
アンケート集計2.61位
特別支援簡単週案3.91位
運動会得点集計3.32位
進級シミュレーター6.12位
宿題万年カード3.110位
Excel照合&修正2.712位
当番万年カレンダー2.013位
たてわりグループ名簿作成支援4.326位
当番万年カレンダー週替わり版3.028位
PTA役員投票用紙作成2.034位
特支対応学校名簿6.236位
専科プランナー2.137位
学級写真氏名一覧作成2.242位
by Vector人気順位グラフ化アプリ

運動会得点集計

 運動会は皆が必死に競技した記録を限られた時間内で計算しなければならないので重圧がかかります。しかし本ソフトを使えば児童+先生1人で短時間に処理できます。学校ごとに変更できるようにマクロにパスワードをかけていません。ボタンも自由に変更や追加ができます。画面もコンパクトにしたので、タブレット等でも処理可能です。

机椅子移動計画

 年度末に来年度の学級編成に従って使用教室が決まり、たいていはどこの学校も机椅子の移動を修了式の日に現5年生が行っていることと思います。校務主任がこの計画を立てて当日の指揮を執るのですが、学級数や校舎に大きな変化があると、教室の配置や教育的配慮に苦慮して、時として大掛かりな移動になります。学年ごとごっそり机椅子を取り換えることもあり、5年生だけでなく4年生児童の手を借りたこともあります。そういう場合はかなり前から周到な準備が必要になります。机椅子を集計したり貼り紙を貼ったりする労力は減らしようもありませんが、気の滅入る移動の計画や直前の準備を従来よりはるかに簡便にし、心労を軽くしてくれることと思います。

特別支援簡単週案

 通常学校にある特別支援学級担任用週案ソフトです。多忙化が進む特支学級担任の負担を軽減します。
 児童へ渡す週予定データから管理職提出用の週案、今日の全員の予定一覧、明日の個人の予定を作成するので、1度入力したデータを4倍活用します。
 今日の予定一覧を教室に掲示したりTVに映しておけば児童が自分で動く習慣が身に付くとともに、時間割変更が元で起こりやすいパニック障害の発生を減らせます。
 ABC時間割、土曜授業に対応。祝日に自動対応していないので、曜日指定で休日にします。
 明日の予定は、番号指定で2名ずつ任意印刷と全自動印刷が選べます。日付、曜日、氏名、時間割、内容、学習場所などのメモまで自動で印刷します。
 年間1ファイルだと起動や動作が重くなるため、学期1ファイルで処理。

たてわりグループ名簿作成支援

 小学校で異年齢の児童の縦の関係を意図的に作り出すたてわり遊びは、多くの学校で取り入れられていると思います。年度当初の忙しい時期に複雑な人数配分をして全担任に作ってもらってまとめるのは大変な労力が必要ですが、1年間の児童の生活をかなり左右することなので、おろそかにできません。
 このソフトは縦割り名簿の人数配分を支援し、入力を全校名簿からのダブルクリックで可能にし、姓は漢字で名前はひらがなの名簿を作成し、児童の重複を警告し、男女や合計を自動カウントし、兄弟関係や配慮事項を見える可し、組み合わせが悪ければ2クリックでセルを交換できるなど、児童にも先生にもやさしく、間違いやトラブルを未然に防ぎます。全てペーパーレス処理可能です。

学級写真氏名一覧

 学校には1年に1回しかしない仕事が授業をはじめとして山ほどあり、この学級写真の本人照合用の氏名一覧もそうです。顔や名前を確認する時重宝するので、必ずどの学校でも職員室においてあります。大仕事ではありませんが、氏名印を押す!!とか、全校名簿からコピペするところからはじめて体裁にこだわると1時間程度時間を取られます。
 そこで、全校名簿から年組2つの数で学級名簿を自動で表示し、ボタン1つで名前をちりばめ、あとは写真と見比べながら氏名交換マクロで次々交換していくというゲーム感覚できるようにしました。5分で完了することでしょう。学校以外の49名までの集合写真でも使えます。
 机列表作成も氏名交換マクロが使えるので追加しました。児童生徒の席替え発表・研究授業では視点が後ろから、担任の日常点検・教科担任用では視点が前からの方が都合がよいのですが、どちらか一方を作成すれば、反転して使えるようにしました。

宿題万年カード

  毎日の宿題を完璧に点検しようとすると、音読・計算ドリル・漢字ドリル・各チェックカードやノートで<1人7点×人数>をチェックしなければなりません。これが好きだという先生がどれだけいる のでしょう?  1か月の宿題予定を万年カレンダーに入力し、1枚の点検カードとして台紙に張って児童に配布するだけで、合理化だけではない大きな効果が得られます。

進級シミュレーター

 これは学級編成ソフトウェアですが、担任の使用はもちろん、年度末と次年度初めの学年会での使用を想定しています。偏りや問題点にすぐ気付けたり、何度でも簡単にやり直せたりするシミュレーターです。印刷しない限り、作業は全てディスプレイ上で行えます。
 数量的に比較できるものは学級の平均を出したり数をカウントして比較しやすくしています。新年度には、点検名簿の作成が学年会で直ちにできたり、正式な詳細名簿作成のための照合ボタンも用意しました。

専科プランナー
 小学校の算数少人数指導の計画は、学期が始まる前に学期末まで見通して時間数を確認しておかなければいけないので、3~6カ月間の休日や行事、学級閉鎖の可能性を加味しして数日で完成させなければいけません。このソフトは、祝日入り万年カレンダーに時間割を自動的に入れることによって、機械的な作業を大幅に短縮させてくれ、精度の高い計画表を短時間に立てることができます。
 算数少人数指導を前提に作成しましたが、元の時間割(数字や文字であれば変更可)を工夫することで複数教科や複数学級を担当している専科の先生の指導計画をたてることもできます。

当番万年カレンダー

 小学校の児童委員会を担当していて気になるのは、担任に今日は自分の学級が当番かどうか知っていてほしいことと、あっという間に月が替わり、来月の当番表を作らなければならず、しかもカレンダーが違うので、つまらないことに時間を取られることです。そこで、万年カレンダーを作り、選ぶだけで何年でも何月でもすぐに当番表ができるようにしました。ささやかなソフトですが、毎月20分ほど時間が節約できます。

当番万年カレンダー週替版

 掃除当番、給食当番、日直などの学級の仕事のローテーションをどのようにしていますか?私の今まで見て来た学校では、ルーレット状の回転盤を週ごとに回したり、班や机の位置の順や出席番号で回していました。それでもいいのですが、ルーレットが自然現象やいたずらで回ってしまったり、連休で児童生徒も担任も記憶からとんでしまったり、さらに記憶違いが加わってトラブルのもとになったりしました。
 また、祝日の回数をもとに負担の公平を児童生徒が言い出すのなら、学期を通してその差がどれだけかを見せたうえで最初の順番を決めるということも必要かもしれません。
 以上のことは、ローテーションを熟考したうえで勝手に変えようのない印刷物を教室に張っておくことで解決します。

特支対応学校名簿

 小学校の始業式や入学式で、漢字で書かれた発表名簿を見て、自分が何組になったかわからない子や、友達が同じ学級にいるかどうか心配している子を見たことはありませんか。また、特別支援学級の子が、友達のいる学級と交流できると聞いたけれど、その学級の名簿に自分の名前がないので心配している子を見たことはありませんか。また、担任名が分からないので、校長先生から発表があるまで子ども達が落ち着かなくて式がなかはな始まらなかったことはありませんか。
 このソフトは今まで見過ごしていたこれらの子どもの心配事を解消し、学校や学級になじみやすくします。

PTA役員投票用紙作成(ローテーション投票用紙作成)

 次年度PTAの役員を投票で決める時、過去の経験者を免除するというやり方は多くの学校で行われているようですが、小規模校であればあるほど、当たる確率は高くなり、名簿の位置も公平にしてほしいという要望があるようです。
 この要望に応えるべく、投票用紙の名簿を印刷ごとに1名ずらし、同じ順番の名簿がない投票用紙を簡単に作成・印刷します。

Excelデータ照合&修正(include English Version)

 Excelのデータを破損したまま保存しててしまうことがあります。そんな時、コード番号や氏名など唯一で正確なものが残っていれば、それを手掛かりに直近のデータと照合すれば復元できます。このソフトは正確な列を照合列、修正対象の列を修正列として、列名や開始行数を入れるだけでデータを検索し、復元します。